遺産相続登記・会社設立・相続放棄・建設業許可申請・技能実習なら飯塚章恵司法書士・行政書士事務所まで

遺産相続登記・会社設立・相続放棄
建設業許可申請・技能実習なら
飯塚章恵司法書士・行政書士事務所まで

〒710-0815 岡山県倉敷市日吉町428番地1-206 TEL:070-5301-0778

遺言書

遺言書

遺言の勧め!「笑う相続人」「泣く相続人」を無くすために遺言は、最高の手段です。

1.遺言を残すことをお勧めする方

  1. 子供のいない人
  2. 子供たち又は孫が争う
  3. 介護してくれたお嫁さんがいる場合
  4. 内縁関係の夫婦
  5. 認知する子供がいる方
  6. 虐待した推定相続人に遺産を残したくない人

2.遺言の方式

  • 自筆証書遺言(法務局遺言書保管制度を含む。)
  • 公正証書遺言
  • 秘密証書遺言
  • 危急時遺言
  • 隔絶地遺言

3.公正証書遺言と自筆証書遺言の長所・短所

長所 短所
自筆証書遺言
(法務局遺言書保管制度利用した場合を除く)
・いつでもどこでも書ける
(紙と消えないボールペンがあればOK!)
・費用がかからない
・秘密にできる
・検認を受ける手間がかかる
・変造されたり、破棄されたりしやすい
・形式不備や内容不備で無効になる恐れあり
自筆証書遺言保管制度(法務局) ・法務局に保管されるので、変造・隠匿・紛失・破棄の心配なし
・検認手続不要
・費用がかかる
・制度において定められた様式に作成する必要がある
・法務局に本人が行く必要がある
公正証書遺言 ・法律専門家が関与するので、形式不備で無効になる恐れなし
・原本が公証役場に保管されるので、変造・隠匿・紛失・破棄の心配なし
・検認手続不要
・費用がかかる
・証人2人が必要

4.遺言が無効になる場合

  1. 15才未満
  2. 精神障がい・知的障害・認知症
  3. 他人に無理やり書かされた
  4. 遺言の方式に従わない
  5. 公序良俗に反するもの

5.費用

建設業許可申請作成料金一覧

報酬(税別) 実費
遺言書起案作成代 60,000円
目的価額1,000万円以上の場合
目的価額の1%
公証人手数料
法務局自筆証書遺言
保管申請書作成
15,000円
※上記費用に遺言書起案作成代が加算されます。
※遺言者本人様は、法務局に出頭していただきます。
自筆証書遺言書保管
(法務局保管)3900円/件
遺言証人立会 15,000円/人×2人
必要書類請求 2,000円/回 実費
郵送費
登記事項証明書 1,000円/筆 500円×筆数

※上記以外にも費用がかかる場合がございます。